日本福祉文化学会


福祉文化研究Vol.31(2022年発行)目次

巻頭言
 コロナ禍と福祉文化 ~次への課題と挑戦~
佐野 光彦
  特集 拝見!ブロック活動―関東ブロック・中国四国ブロック編  
  関東ブロック活動報告“福祉文化を求めて” 阿比留 久美・馬 場 清・小 沼 肇  
  中国四国からの福祉文化の発信 杉山 博昭  
  第31号特別企画 ~コロナ禍の福祉文化実践~  
  (1)コロナ禍における短期大学の教育の現状と課題
 ~学校行事、課外活動、授業形態の変化による学生生活への影響~
前嶋  元  
  (2)当法人・施設における新型コロナウイルス感染症対策について 石田 昌久  
  (3)コロナ禍で始めたこども食堂を通じて知った地域の繋がり 山田 ちづ子  
(4)オーストラリアの団体と実践する舞台芸術『CONFUSION INCLUSION』
 〜2020年度のプロセスから〜
山口 光
論文
中高年齢期のひきこもりにある人々の生活困難の構造についての質的分析
 ~ソーシャルワーカーへのインタビュー調査を通して~
矢ヶ部 陽一・滝口 真
  福祉文化とソーシャルアクション
 ~アメリカにおけるBLM運動の歴史的背景と日本への示唆~
山東 愛美  
  研究ノート 
福祉用具選出補助ソフトウェアに必要な要素と手法
植村  仁  
  歩行補助つえ未使用者と使用者の認識の違いと歩行補助つえの役割 秋元 美咲・依田 光正  
  スクールソーシャルワーカーによる学校と家族の協力関係を構築するためのプロセス
 ~成功事例に焦点をあてて~
荷出  翠  
  現場実践論
 多文化共生社会における人間関係の構築
 ~京都西山短期大学の「餃子パーティによる交流」を事例として~
矢野 裕子  
  その他
「自己主張が強く、周囲に負担をかけつつも、最期に執着を手放すことができた末期の高齢男性利用者についての考察」
佐伯 典彦  
  図書紹介
川井田祥子著『障害者と芸術表現-自己肯定と承認の場をはぐくむ-』(水曜社、2020年)
藤岡 純一  
   もどる